外観にこだわる方必見!カラーシミュレーションで出来ること|岡山県で外壁・屋根の塗装工事をお探しなら塗替工房

Blog
ブログ

外壁塗装について

外観にこだわる方必見!カラーシミュレーションで出来ること

外壁の色選びは、多くの人が頭を悩ませるものです。

一度塗装すると数年は塗り替えができませんし、高額な塗装を何度もできる余裕がある人は、そう多くありません。

そんな外壁の色選びにお悩みの方の強い味方となるのが、「カラーシミュレーション」です。

本記事では、外壁のカラーシミュレーションについて、どんなことができるのか?注意点はあるのか?など詳しく解説していきます。

自分で手軽にできる、おすすめのカラーシミュレーションサイトも紹介しているので、外壁の色選びにお悩みの方はぜひご一読ください。



外壁のカラーシミュレーションとは





外壁のカラーシミュレーションとは、外壁塗装を行なう際に、塗装完了後のイメージを作成できるコンピュータツールです。

3Dのイラストや実際の建物の画像をベースに、さまざまな色の塗り替えを簡単に行えるので、塗装前のイメージ作りに役立ちます。

カラーシミュレーションは、主に下記の2つの方法で行なわれます。

自分でシミュレーションツールを使用する
業者に依頼してシミュレーションを作成してもらう

自分でシミュレーションツールを使用する



住宅メーカーなどがネット上で公開しているシミュレーションツールを用いて、画像を作成します。

無料で利用できる場合が多く、ダウンロード不要で行なえる ものもあり、誰でも手軽にカラーシミュレーションを行えるのが魅力です。

業者に依頼してシミュレーションを作成してもらう



業者に依頼した場合は、実際の建物の写真を取り込んでからシミュレーションを行うため、塗装する際のイメージがより鮮明になります。

また、外壁の色に関する専門家からのアドバイスをもらえるので、 自分で制作するよりも短時間でベストなカラーリングを見つけられます

ただし、どの業者もカラーシミュレーションを使用できるわけではないため、業者に依頼する際は、事前に対応しているかの確認が必須です。

外壁のカラーシミュレーションで出来ること





カラーシミュレーションは 具体的にどのようなことができるのか、詳しく解説 します。

何度も試せて自分が納得する外壁の色を見つけられる



カラーシミュレーションで作成する住宅の外壁は、 何度でも塗り直しが可能 です。

屋根やドアの色だけを変えたり、ツートンカラーにしてみたりと、さまざまなカラーリングを試せるので、自分が納得する仕上がりを見つけられます。

業者と外壁の色についてより正確に共有できる



業者と外壁の色について打ち合わせをする際にも、カラーシミュレーションは役立ちます。

「もう少し暗めの赤の方が…」「もう少し爽やかな感じで…」と、自分が思い描いている色のイメージを、業者に言葉だけで伝えるのはなかなか難しいものです。

カラーシミュレーションで作成した画像を業者に提出すれば、 色みを具体的に伝えられるようになります

スマホに画像を転送して検証できる



カラーシミュレーションで作成した画像は、 スマホに転送できます

スマホに画像を転送して持ち出せるようにすれば、住宅の外から見て周りの景色とのバランスを考慮したり、知り合いに見せて意見をもらえたりなど、より具体的な検証を行えるようになります。

自分で出来るおすすめのカラーシミュレーションサイト



自分で手軽に行える おすすめのカラーシミュレーションサイトを、厳選して2つ紹介 します。

どちらも無料で利用可能なうえ、高品質なカラーイメージを作成可能です。

【エスケー化研】住宅塗り替えシミュレーション

シミュレーションページ:https://www.sk-kaken.co.jp/simulation/

大手の建築用塗料メーカー、エスケー化研株式会社が提供するカラーシミュレーションです。

戸建て・集合住宅・工場など、 17パターンの住宅の形から選んで、外壁塗装後のイメージを作成できます

用意されている色の種類も非常に豊富で、住宅のCGも精巧につくられており、実際に外壁へ塗装した際のイメージを得やすいと、利用者からも好評を集めています。

【関西ペイント】スマートカラー


シュミレーションページ:https://www.kansai.co.jp/colorsimulation/

大手の総合塗料メーカー「関西ペイント」のWebサイトで利用できるカラーシミュレーションです。

5つのタイプに分かれた邸宅から一つ選択し、外壁や屋根、サッシの色などのパーツごとの色をシミュレーションできます。

複雑な操作も必要なく、手順通りに進めるだけでシミュレーション結果が表示される ので、初めて利用する方でも難なく利用できるでしょう。

外壁のカラーシミュレーションをする際の注意点2つ





外壁の色選びに便利なカラーシミュレーションですが、利用する際にいくつか注意点もあります。

特に注意すべきポイントを2つ紹介 するので、利用する前に目を通してみてください。

カラーシミュレーションと全く同じにはならない



作成したシミュレーションと完全に同じ色を、実際の住宅に再現できるわけではないので注意してください。

外壁の色は、天候や外壁の材質、塗る面積など、あらゆる要素で変化します。

また、カラーシミュレーションに提示されていた塗料と、同じものを実際に使用したとしても、モニターから見たときと実際に塗った時では若干の違いが出るものです。

カラーシミュレーションは、あくまで大まかなイメージを固めるためのツールとして使い、実際に塗装を行う際は、 塗装業者と食い違いが起きないように念入りに打ち合わせを行いましょう

好みの色を選べない場合がある



カラーシミュレーションで自分の理想の色を見つけたとしても、すべてが使えるというわけではないので注意してください。

ほとんどの自治体では、町の景観を守るために「 景観ガイドライン 」を設定しています。

たとえば東京都では、一般地域に建造されている建物の外壁について、下記のように使用できる色の制限を設けています。



画像出典:東京都景観色彩ガイドライン

上記画像の青枠と黄枠で囲まれている色以外は、外壁や屋根に基本的に利用できません。

外壁色の指定は地域によって異なるため、事前に自治体や、依頼を検討している塗装業者に確認をしておきましょう。


まとめ


カラーシミュレーションは、外壁塗装完了後の住宅を見える形にしてくれるとても便利なツールです。

外壁だけでなく、屋根やバルコニー、ドアの色など、住宅の外観全体の塗り替えイメージを作成できるので、 自分がしっかり納得できるカラーリングを見つけられます

ただし、カラーシミュレーションで作成したイメージと、実際の塗装では見え方にギャップが生じるため、信頼できる業者に塗装の必ず相談するようにしましょう。

頼りになる外壁塗装業者をお探しの際は、ぜひ「塗替工房」へご相談ください。
塗替工房でも、カラーシュミレーションを使用することができます。

国家資格を持つ塗装のプロフェッショナル が、入念な打ち合わせを行い、お客さまがよりご満足いただける塗装をご提案いたします。




recommend
あなたへのおすすめ

ホームページをリニューアルしました

外観にこだわる方必見!カラーシミュレーションで出来ること

おしゃれな外壁の家で暮らしたい!失敗しない色選びのコツ