初めての塗替え…塗装の適正価格や注意点とは?|岡山県で外壁・屋根の塗装工事をお探しなら塗替工房

Blog
ブログ

外壁塗装について,屋根塗装について

初めての塗替え…塗装の適正価格や注意点とは?



初めての外壁・屋根の塗替えは、わからないことが多いものです。

本記事では、特に不安を抱きやすい塗装の適正価格についてご紹介するとともに、注意点についてもまとめています。

これから初めての塗替えを予定されている方は、ぜひ参考にしてください。

塗装費用の相場はどのぐらい?




初めて塗装工事を依頼する場合、もっとも気になるのが費用です。

塗装業者が提示した見積金額が妥当かどうかを判断するためにも、だいたいの相場を知っておきましょう。

外壁塗装の費用相場

*塗装面積の計算方法…塗装面積=住宅の延床面積×1.2倍((1坪=3.3㎡として計算)

上記は外壁塗装のみの相場ですが、屋根も同時に塗装する場合は、こちらに30〜40万円程度がプラスされると考えれば良いでしょう。

外壁と屋根の塗装を同時に行うことで、施工の度にかかる足場費用(8~30万円ほど)を抑えることができるため、同時施工を選ぶ方も一定数いらっしゃいます。

同じ坪数でも費用に幅が出る要因


「なぜ同じ坪数でそんなに費用に差があるの?」と思われるかもしれません。

この費用の差は、主に次のような要因によるものです。

  • 外壁・屋根材の種類
  • 塗料のグレード
  • カラーの使用数
  • 雨樋・換気フードなど付帯物の個数(通常は多いほど高い)
  • 屋根・外壁のダメージ状態
  • 塗装業者の価格設定

塗装の費用は画一的なパターンがなく、素人には見極めがむずかしい面もあります。

しかしおおよその相場や、価格に幅が出る要因を知ることで、塗装業者からの請求が適正価格かどうかを判断する目安になるでしょう。

ここに注意!適正価格&良質な塗装工事のために




適正価格での発注&良質な塗装工事を叶えるために、次の3点に注意をしましょう。

  • 相見積りを取る
  • 見積書をしっかりチェックする
  • 業者から丁寧に説明してもらう

ひとつずつ説明します。

相見積りを取る


塗装業者を選ぶときは、相見積りを取ることをおすすめします。

残念ながら塗装業者の中には、相場よりも異常に高額な費用を提示してくるような業者も存在します。

複数の業者から見積書を提示してもらうことで「悪徳業者」を排除でき、優良業者に適正価格で発注できるでしょう。

見積書をしっかりチェックする


塗装業者から見積書を提示されたら、内容をしっかりチェックしましょう。

特に気をつけたいポイントを挙げておきます。

工程が具体的に記載されているか


「足場工事」「高圧洗浄」「養生」など工程が具体的に記載されているかどうかを確認しましょう。

「〇〇一式…10万円」などと大雑把な表記では適正価格かどうかの判断ができず、誠実な業者とは言えません。

塗装面積などが数値で記載されているか


塗装面積などが数値で記載されている見積書は信頼して良いでしょう。

数値があることで、費用の根拠がわかり、他社の見積りとも比べることができます。

塗料のメーカー名・商品名が記載されているか


塗装に使用する塗料のメーカー名や商品名の記載も、費用の根拠を知る上で重要です。

塗料のグレードや機能・価格などをインターネットで調べることもできるので、「この塗料でこの請求金額はおかしいのでは?」と気づくこともできます。

塗装は3回塗り仕様になっているか


通常、外壁・屋根の塗装は「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3回塗りをします。

塗装の回数が1〜2回塗りとなっている業者は、たとえ安くても避けた方が良いでしょう。

「諸費用」など雑な項目はないか


「諸費用」で経費をまとめられている場合も要注意です。

具体的に何にいくらかかるのかわからなければ見積りが適正かどうかの判断ができないため、かかった総額に対して疑念が残り、モヤモヤしたまま契約することになってしまいます。

業者から丁寧に説明してもらう


見積書は確かに大切ですが、内容について丁寧に説明してもらうようにしましょう。

素人にとっては、工程の内容や言葉の意味などわからないことも多いはずです。

見積書をしっかり理解して、スッキリとした気持ちで施工してもらうことをおすすめします。

頼まずとも説明の時間を十分にとってくれる業者は、信頼できる業者だと考えられます。

塗装で大切なのは価格と内容のバランス!




とくに初めての塗替えともなると、わからないことも多く不安になりがちです。

事前に適正価格や注意点について知っておくことで、少しでも冷静に業者や施工内容の良し悪しについて判断できるようにしておきましょう。

また重要なのは「価格だけ」「施工内容だけ」で判断せず、バランスを見ることです。

異常に高額な費用を提示する業者だけでなく、安かろう悪かろうの悪徳業者にも用心しましょう。

上述したように、相見積りを取り、見積書をしっかりとチェックし、業者から丁寧な説明を受けることが、塗装工事の成功につながるのです。

岡山県倉敷市の塗装工房は、高い技術と誠実な対応で地域の皆様にご愛顧いただいております。

少しでも疑問点があれば、時間をかけて丁寧に説明をし、お客様の不安を取り除きます。

すべてはお客様の快適な暮らしと笑顔のために。

どんなことでもお気軽にご相談ください。

recommend
あなたへのおすすめ

もう失敗したくない!外壁・屋根の塗装業者の選び方

屋根の劣化を放置するとどうなる?リスクと対策について

屋根も塗り替えるべき?劣化のサインについて