おしゃれな外壁の家で暮らしたい!失敗しない色選びのコツ|岡山県で外壁・屋根の塗装工事をお探しなら塗替工房

Blog
ブログ

外壁塗装について

おしゃれな外壁の家で暮らしたい!失敗しない色選びのコツ

住宅の外壁は、10~15年程度を目安に塗り替えを行うことが一般的です。
しかし、「どのような色を選べばよいのか」という点は、多くの人が迷うポイントではないでしょうか?
仮に、色選びを失敗してしまうと、次の塗り替えまで我慢しなくてはならないだけに、慎重に選びたいものです。
そこで今回は、おしゃれな外壁の家で暮らしたい方に向けて、失敗しない色選びのコツを解説いたします。


外壁塗装の色選びでありがちな失敗とは


外壁塗装は、建物そのものの印象を決定づける影響力があることから、色選びでの失敗は避けなければなりません。
まずは、外壁塗装の色選びにおいてどのような失敗が多いのか、代表的な事例をご紹介いたします。


イメージしていた色と違った


塗装工事が終わり、実際の外壁を見て「イメージしていた色と違った」という失敗です。
これは、面積の違いで色の見え方が変わってくる現象を指す「面積効果」によって引き起こされる影響となります。
例えば、明るい色は面積が大きくなるほどより明るく見えるため、小さな色サンプルで確認したときの色とイメージが違うと感じてしまうわけです。

汚れが目立って気になる


外壁塗装の後、時間の経過とともに「汚れが目立って気になる」という失敗です。
外壁の色は、汚れが目立ちやすい色と目立ちにくい色があります。
これは、外壁に付着する汚れの多くはグレーやベージュなどの中間色であり、それとは異なる色を外壁塗装に使った場合に際立ってしまうことがおもな理由です。
ちなみに、外壁塗装に黒や白などの色を採用すると目立つ傾向にあります。


外壁塗装の色選びで失敗しないコツとは


外壁塗装の色選びは、おしゃれな家づくりを実現する上できわめて重要な要素であり、また失敗しないよう気を付けなければなりません。
外壁塗装の色選びで失敗しないためのおもなコツについて、ご紹介いたします。


大きめ色サンプルを現地で確認する




外壁塗装の色を検討するときの代表的なツールといえば色サンプルですが、大きめのサイズで確認することが重要になります。
というのも、一般的によくある小さな色サンプルで決定した場合、面積効果によって塗装後に「イメージと違う」と感じる可能性があるためです。
また、太陽の光が当たったときも、見え方が大きく変わります。
そのため、塗装会社にA4サイズ程度の大きめの色サンプルを依頼し、現地で確認することがポイントとなります。
できれば、太陽の光による見え方の違いを、時間ごとに確認しておくことも色選びのコツです。

周辺との調和を考える


外壁塗装の色は、完成した後に周辺と調和するのかといった点もイメージしておくことが重要になります。
というのも、周辺になじまない色使いをした場合、景観を損ねるだけでなく、近隣に嫌悪感を抱かせてしまう可能性があるためです。
また、場合によっては、トラブルに発展することがあるかもしれません。
そのような面倒なことを避けるためにも、周辺との調和を考えることも色選びのコツです。

汚れが目立ちにくい色を検討する




外壁塗装の色は、ある程度の時間が経過したときに汚れが目立ちにくいという視点から検討しておくことも重要になります。
というのも、汚れが目立つと、見た目の印象が悪く、お手入れにも手間がかかってしまうためです。
黒や白のような汚れが目立つ色を避け、グレーやベージュなどの中間色でまとめると、汚れが付着してもわかりにくくなります。
できるだけ長く美観を維持することも、おしゃれな家づくりには欠かせない要素であり、色選びのコツでもあります。


まとめ




おしゃれな外壁の家で、これからも長く、快適に暮らしていくためにも、色選びは重要なポイントとなります。
塗替工房では、お客様がイメージしている外観やご希望など丁寧にお聞きし、外壁塗装の色を提案いたします。
岡山県倉敷市周辺で外壁塗装の色選びに迷っている場合は、塗替工房までお気軽にご相談ください。

recommend
あなたへのおすすめ

屋根塗装の種類・カバー工法との違い

ホームページをリニューアルしました

外観にこだわる方必見!カラーシミュレーションで出来ること